アロママッサージのタッチと香りでリラックス

一日の疲れを癒すのに、おいしいものを食べたり、友人とカフェで長話をしてみたり、ストレス解消法にはさまざまなものがありますが、アロママッサージという方法もあります。心身の疲れをやさしいタッチと香りで癒すのです。アロママッサージはサロンで受けることもできますし、自宅で自分の手でおこなうこともできます。自分で行うときにはボディチェックの機会でもあるので、温かい手で全身をハーブや花々の香りに包んで癒しの時間を楽しむことも大切です。

アロママッサージの基本はタッチと香りの融合にあります。また、体の体液と筋肉の流れに沿って精油を希釈しブレンドしたマッサージオイルを使用したオイルマッサージです。精油の香りのおかげで、呼吸が深まって、神経系やホルモン系、循環器系のバランスが整い、心身がゆったりとリラックスして血液やリンパの流れがスムーズになります。また、アロママッサージの場合、マッサージの効果だけでなく、精油の成分が皮下に浸透する過程で皮膚組織のコンディションも整えてくれるのです。

足先などの心臓からは遠いところからはじまり、だんだんと心臓に近い体の中心部をマッサージしていきます。イメージとしては、心臓に向かって血液を戻すような感じでおこなわれるのが基本です。赤ちゃんをなでる時のようなやさしいタッチでも、十分になにかしらの反応をしめしますので、微妙な体の変化を感じるためにも、やわらかでスムーズなマッサージを心がけます。そのため、日本人は強めのマッサージになれているので、強めじゃないと効果がないと勘違いする人もいますが、ソフトなタッチで十分ですので、サロンでもあまり強さを求めないようにするのがポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *