アロママッサージはされる人もする人も元気に

もうくたくたでぐったりという日はパートナーや家族にお願いして自宅であるいはサロンでアロママッサージを受けることでいやされます。好きな香りのアロママッサージ用のオイルを選んで背中や足をおおきくゆったりとマッサージしてもらうのです。アロママッサージ中は寝ても構わないので、うとうとしたまどろみのあとは爽快な目覚めが待っています。サロンではもちろんプロの方が行ってくれますが、自宅で行う場合にはアロママッサージをする側の人は相手に髪の毛が触れないように髪をまとめるなどして、爪をきり温かいお湯で手を洗ってから始めることが必要です。

マッサージをするところ以外はタオルですっぽりと覆い、体温が下がらないようにしておくことが大事です。相手が心地よいと感じるような環境を作り出しゆったりとした音楽やほの暗いあかり、肌触りのいいタオルにハーブや花々の香り、そして温かい手で相手が元気になるように願いながらおおらかにマッサージしていきます。する人もされる人も元気になるのがアロママッサージの不思議なところです。サロンの場合はアットホームな雰囲気のところから通常のエステサロンのようなところまで、さまざまです。

普段は簡単セルフマッサージで過ごして、時にはごほうびとしてプロにお願いするのもいいものです。香りは選べるところ選べないところがありますが、選べる場合には、それぞれを嗅いでみて自分の感覚に合うものをチョイスします。選んだ香りで意外なところが疲れているとわかることもあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *